日本バスケットボール協会の
データになりますが、協会に登録している
バスケットボール競技者数の推移です。

 

1980年の約40万人に始まり、
増減を繰り返しながら、
1989年に80万人を突破、

そこからはほぼ右肩上がりで、
ピークの1995年に約103万人もの
人数を数えました。

 

これは1990年代に大ヒットした
バスケットボール漫画
【スラムダンク】の人気に
よるものと考えられます。

そこからは徐々に減少していくのですが、
2000年代に入って再び上昇に転じ
現在は約64万人まで回復しています。

少子化が進み、若い人の人口が減る中で、
競技人口が増えているスポーツ種目は
それほど多くはありません。

バスケットボール・ドリブル上達革命
【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】

→  http://basketball-play.com/dribble/

 

指導の堀氏は、国体出場、実業団での活躍など
選手としての華々しい実績はもちろんのこと、
指導者として高く評価されている方です。

 

強豪校や国体チームの指導経験を持つ
堀氏が、

・実戦の1対1で抜くコツ
・ハンドリングテクニックの上達方法
・バランス感覚や体重移動のコツ

などを動画を使って丁寧に解説しています。

 

教材の特徴は、“選手目線”で
DFを抜くドリブル上達のポイントを
指導していることです。

 

実は、選手として優秀だった人ほど
陥りやすいことでもあるのですが、
自身が才能溢れる競技者だったために

そうでない選手に対する
適切な指導ができない、
ということです。

 

特にまだまだ発展途上にある
学生プレーヤーの場合、
指導者の一方的な指示になる
傾向にあります。

 

バスケットボール・ドリブル上達革命
【元JBLプレーヤー堀 英樹 指導】

→  http://basketball-play.com/dribble/

は、弱小チームや新設チームを
強豪チームに育て上げた実績を持つ
堀氏により、選手目線で作られたものです。

 

体が小さい、力が弱いジュニア選手でも
上達するメソッドがたくさん詰め込まれています。

 

バスケットが上手くなりたい
ドリブルでDFを抜き去りたい

そんな純粋な思いを持つ
バスケットボールプレーヤーに
届けたい教材になっております。