自宅で取り組める野球肘と肩の痛みを改善させる方法~投手パフォーマンスライン

 

 

投球時に、肘と肩に痛みを感じる・・・

 

というあなたに、とっておきのニュースです。

 

自宅で取り組める野球肘と肩の痛みを改善させる方法はもうチェックされましたか?
^^^^^^^^^^^^^^^
自宅で取り組める野球肘と肩の痛みを改善させる方法~投手パフォーマンスライン

 

なんでも、

 

●投球時の痛みがなくなる

●ケガ予防のためのトレーニングが身につく

●投球時の痛みが無くなる

●痛みの原因がわかる

 

本当に、このような悩みから解放され、野球が上達するなら、

 

こんなに嬉しいことはないですよね。

 

でも、実際にこの方法で、続々と

 

「肘と肩の痛みが改善されました!」という人が

 

増え続けています。
^^^^^^^^^^^

なぜ、そんなにカンタンに改善できるのか?

 

その“ヒミツ”を3つご紹介しましょう。

 

 

 

 

【ヒミツ1】負担が少ないフォーム
―――――――――――――――――――――――

肘と肩を痛めやすい投球動作とは?

 

悪い運動連鎖がパフォーマンス低下の原因に!

 

個性に合わせた体の体のバランスにあったフォームを

 

教えます。

 

あなたも一流トレーナーの体作りで

 

肘と肩の痛みがない無い投手になってください。
自宅で取り組める野球肘と肩の痛みを改善させる方法~投手パフォーマンスライン

 

 

product

 

 

 

【ヒミツ2】何度も同じレッスンを繰り返し受けられる
―――――――――――――――――――――――――

この肘と肩の痛み改善法では、DVDでレッスンを受けることができます。

 

「ちょっと忘れたな~」「ここがよくわからない」という部分は

 

いくらでも戻って、何度でもレッスンを受けることができます。

 

わからないところを、わからないまま放っておくことがありません。

 

あなたのペースで確実にレッスンを進めることができるので

 

どんどん肘と肩の痛みが改善していきます。

 

 

con_img_01

 

 

 

【ヒミツ3】本格的なトレーニング教室に通っている感覚
―――――――――――――――――――――――――

このレッスンの講師の先生は、実際に野球肩肘専門の

 

トレーニング教室を主催されている

 

「高野誠 先生」です。

 

小さな子どもから大人まで、実際に指導されてきた

 

経験豊富な先生のレッスンは分かりやすい!と大好評。

 

そんな、高野誠先生の教えるレッスンを自宅でじっくり受けられます。

 

 

肘全体に痛みがある、

 

どこが痛むかはっきりしない・・・

 

数多くのプロ野球選手や小・中・高生 投手の

 

肘と肩の痛みを軽減させたトレーナーが遂に公開!

自宅で取り組める野球肘と肩の痛みを改善させる方法~投手パフォーマンスライン