無駄なく、楽に、そしてもちろんのこと,速く泳ぐ

そのために必要な、最新の科学的な研究で
編み出された「2軸泳法」をベースにした、

泳ぎを習得する秘訣

 

水泳ベストタイム更新プログラム
~2軸泳法で4泳法に革命を起こす~
【JOCオリンピック強化指定コーチ藤森善弘 監修】

→  http://swim-speed-up.com/best4/

 

 

日本体育大学 水泳部コーチ
藤森義弘先生による、きわめて理論的で
わかりやすい、2軸泳法理論です。

その習得が、水泳ベストタイム更新のための
切り札になること必定です。

 

今、この季節にふさわしい
メジャースポーツの世界大会が
行われています。

 

【世界水泳 2017 ブタペスト】

 

です。

世界水泳は1973年に始まった大会で
世界180以上の国と地域が参加しています。

 

すでに、

シンクロ
水球
飛び込み
オープンウォータースイミング

の4競技が始まっており、
シンクロのチームテクニカル競技では
日本は見事、銅メダルを獲得いたしました。

 

さて、水泳競技の中でも
もっとも注目されるものと言えば、

【競泳】

です。

 

日本は競泳大国。

オリンピックを始めとする
競泳種目では必ず毎回と言っていいほど
メダル獲得や入賞を果たしています。

 

今回の世界水泳では

【7月23日?30日】

の日程で競泳が予定されています。

 

日本からはもちろん
リオ五輪代表選手などが参加します。

 

メディア露出も増え
大会が進むに連れて
注目度がアップすることは
容易に予測されます。

 

そして、選手たちの活躍に刺激されるのが
一般スイマーです。

 

 

来月14日からの、第34回日本マスターズ水泳選手権大会
まで約1カ月。

アマチュア水泳選手たちにとっては競技会での
上位入賞が大きな目標ですね。

 

そして、スイマーにとっては当然の目標であり、
きっと、聞くだけでワクワクする言葉

”ベストタイム更新”!

 

 

水泳ベストタイム更新プログラム
~2軸泳法で4泳法に革命を起こす~
【JOCオリンピック強化指定コーチ藤森善弘 監修】

→  http://swim-speed-up.com/best4/