柔道ジュニア選手育成プログラム
~もう一つ上のレベルになりたい選手・指導者向け~
【講道館柔道七段、元・全日本ジュニア代表チームコーチ
向井幹博 監修】

 

日本が生んだ世界に誇る武道として
根強い人気のある柔道。

しかしそんな日本柔道界が今大変な
危機に陥っている事はご存知でしょうか?

相手に勝つための柔道が一人歩きしてしまい
本来の柔よく剛を制し一本を取る柔道が
存在感を失くしてしまっているのです。

その証拠に世界選手権やオリンピックでも
判定狙いの消極的な試合が多く見られています。

そしてそれがジュニア選手の指導現場でも持ち込まれて
しまっているのです。

それではまずいという思いを込めて、
ジュニア柔道の指導のスペシャリスト
と一緒に制作したのが今回の

 

「柔道ジュニア選手育成プログラム」になります。

 

・うちの子、柔道が好きなはずなのに
いつも投げられてばかり

・どうしたら上手くなれるか分からない

 

 

何とかそのお悩みを解決したいと
思考錯誤した結果、

柔道ジュニア選手育成のスペシャリストの
向井先生の協力を得て今回の
柔道ジュニア選手育成プログラムを
完成させる事ができました。

先日ハンガリーのプタペストで開催された
柔道世界選手権で
阿部一二三選手が初出場ながらなんと
6試合中5試合で1本勝ちしています。

そんな一本取る柔道をジュニアの世代から
練習する事で人間形成にも繋がるはずです。

 

という事で

 

今回監修にお迎えした
向井幹博先生の指導者としての実績が
とにかく凄いんです。

講道館の少年指導歴が20年を超えていて、
元全日本ジュニア代表チームのコーチ監修も
務めていました。

その指導の全てがこのDVDで全て分かるのです。

 

柔道ジュニア選手育成プログラム
~もう一つ上のレベルになりたい選手・指導者向け~
【講道館柔道七段、元・全日本ジュニア代表チームコーチ
向井幹博 監修】