突然ですが、

先日のアメトークはご覧になりましたか?

 

「ゴルフ楽しい芸人」という題目でゴルフ好きな芸人達が、
ゴルフの楽しさを語っていました。

 

「下手でも楽しめる」

「人見知りが治る」

「お酒との組み合わせ」

「道具のこだわり」

 

 

色々な視点からゴルフの楽しさを語った中にも、
爆笑エピソードが数多く含まれていて大笑いしてしまいました。

昔はおじさんのスポーツのイメージが強かったゴルフですが、
今は若者から女性の姿を多く練習場で見られるようになりました。

ゴルフは年齢を重ねても出来るスポーツとして、
魅力的なのですが、
真剣にプレイされている方ほどお悩みを抱えているようです。

 

今回はそんな年齢と共に体が硬くなって飛距離が落ちた・・・
そんなゴルファーのお悩みを解決するDVDです。

 

————————————————
骨格ゴルフ~若い頃と同じスイングができる為の
年齢に合わせた体の使い方
~ティーチングプロ岸副 哲也 監修
————————————————

 

↓↓↓↓

 

http://trendaqua.co.jp/golf/bone/info/

 

 

 

「若い頃の体の動きのイメージに体がついてこない」

 

「二打目の安定感を身につけたい」

 

「スイングフォームのバラつきを直したい」

 

「かつての飛距離を取り戻したい」

 

「プロの動きは見ても取り入れられない」

 

「中年」と呼ばれる歳になり、上達の実感がない」

 

そんなゴルファーの方のお悩みを解決します。

 

●年齢に合わせた身体の使い方を知りたい

●かつての飛距離を取り戻したい

●若い頃と同じスイングをしたい

 

そんな願望を叶えて若い頃のスイングを取り戻す
事が可能です。

 

 

 

対象としては
『長年ゴルフをやって47歳を超えた人から、
47歳になってからゴルフを始めた人』まで、
総合的に、

そして結果が出る練習方法を詰め込んでいます。

 

具体的には

・身体が硬くなったゴルファーが取り入れるべき、
身体の回転方法

・飛距離を伸ばすためのコツと練習法とは?

・体の硬い熟年ゴルファー必須の上体の使い方

・少しでも遠くに飛ばせるドライバーショットを
手に入れるための骨格ベース訓練の3つの基本

・ゆっくりに見えるプロのスイング取得の方法

・アプローチが安定しない人の共通点

 

上記のような方法を今回のDVDでは
取り上げています。

この方法を実践する事で、

・若い頃と同じ体の動きのイメージになる

・自分がやろうとしていた動きができる

・かつての飛距離に戻る

・本番でハイスコアが出せる

・プロと同じ体の使い方が身につく

・ショットが安定する

・短い練習時間で上達する

 

 

最高のショットを打つチャンスは目の前です。

 

さらに、完全メールサポートが付いてきます。

 

 

 

 

強豪ひしめくゴルフ教材の中で、人間の骨格の運動を
粒さに考察し、

筋力が落ちた中高年ゴルファーが、
無理なく若いころのスイングを取り戻すことを可能にした
教材は、この「骨格ゴルフ」DVDだけです。

 

若いころに近い飛距離を取り戻す為に必要な、

骨格運動を中心とした身体の使い方

をマスターすることで、悩みを解決するゴルフ教材です。

 

加齢によって、筋力が落ち、身体全体が固くなってきたゴルファー
向けに、レッスンプロ 岸副先生が実演解説しています。

 

プロと同じ体の使い方を身に付けるのは、決して難しくはありません。

 

1000発ボールを打つよりも重要なポイントは、
体の使い方を変えること。

 

スイング理論を勉強したり、ゴルフの為の筋力、体力強化では
問題が解決しないことは、

多くの中高年ゴルファーは、うすうす感じているはずです。

 

人間の「骨」 「骨格運動」 に焦点を当てた、新しい練習方法によって、

衰えたスイングに悩むゴルファー達に、

若いころのスイングを取り戻す希望を蘇らせてください。

その商品名にすばり、岸副先生が指導するゴルフスイングの練習法
の中味が込められています。

 

骨格ゴルフ
~若い頃と同じスイングができる為の年齢に合わせた体の使い方~
ティーチングプロ岸副 哲也 監修
http://trendaqua.co.jp/golf/bone/info/