卓球の気になる疑問

子供が卓球で勝てない

チャンスでドライブをオーバーミスばかりする・・・

 

元・世界卓球選手権日本代表

加藤雅也さん監修の記事で卓球のハイレベルな攻守のテクニックを解説します。

子供たちの潜在能力を引き出し、能力を最大限に開花させましょう。

 

 

強力なループドライブ、多彩な回転のサーブなど、

トップ卓球選手が持つテクニックを

ジュニア選手でもマスターできる練習法があります。

 

ジュニア選手と指導者が実践・活用できる卓球上達の秘密とは?

 

・とにかく練習を欠かすことはないが、強くなれない

・今、こなしている練習メニューやトレーニングは、上達する為に本当に効果が
あるのだろうか

・試合に勝てるという、自信や実感が持てない・・・

 

ひょっとすると、こう考えられているかもしれません。

如何にすればこれまで以上に卓球が上達するのでしょうか?

 

・卓球選手としての理に適った身体作りをする

・基礎トレーニングの反復

・試合経験をとにかく積む

 

違います・・・

 

これでは、試合で勝てる、実績を残せる強い卓球選手にはなれません。

これらの練習をやってもきわめて普通程度の技術は体得するでしょうし、

それなりには試合で勝つことのできる選手にはなれると思います・・・

 

しかし、実力のある卓球選手に上達し、周囲からも強い選手と認められる

ジュニア選手になるかと言えばそうとは言えません。

では、果たしてどういったトレーニングをすれば・・・?

 

強豪選手になるための練習メニュー

 

「上手くなりたい、試合に勝ちたい」

上手くなるにはどう練習すればいいのか。

可能ならラクをして上手くなりたいと、そういう方法を探しているかもしれません。

 

卓球では、強くなることと試合に勝てるようになることは

必ずしも一致することではありません。

 

どうせやるからには、ただ試合に勝てるプレーヤーではなく、

卓球の本質を理解した、実力派卓球選手に進化していただきたいと思います。

卓球上達への早道は、正しい基本を繰り返し、

それを使用しつつ試合に対応させていくことです。

 

基本の繰り返しでベースをつくり、

試合や大会で様々な戦局を体感することで卓球は必ず上達していきます。

日々のトレーニングを重視して、

受身ではなく自分で考え主体的に学んでいく姿勢を持つ。

それを繰り返し積み上げていく中で誰もが卓球が強くなっていきます。

 

卓球ジュニア選手育成プログラム ~試合で勝ちたいジュニア選手や親御様へ、

ジュニア卓球に特化した指導法~【加藤雅也 監修】