キーワード戦略において重要な点となるのは、

いかにキーワードを強調するかということになります。

しっかりと強調したいワードが強調されていれば、

それだけ検索サイトの上位に上がることができます。

また、サイトを訪れた人もすぐに読みたい内容を把握できますので、

記事の印象が強くなり、記事の中に留まる確率が高まります。

キーワードを強調する方法はいくつかありますが、

一つには見出しを作成するという手法があります。

記事の大きさにもよりますが、

一般的な記事の長さである800文字から1,000文字程度であれば、

3つから5つほどの見出しを付けると読みやすい記事となります。

そして、それぞれの見出しの中に、強調したいキーワードを入れることで、

伝えたい内容がはっきりとします。

また、検索サイトからも検索されやすくなります。

というのも、検索エンジンは見出しタグの中にあるワードをチェックして、

そこに含まれているワードを重要な言葉として認識するという

アルゴリズムを組んでいるからです。

もちろん、それぞれの検索エンジンによってどのような

評価の仕方をしているかは異なりますが、

見出しにキーワードを入れることで、

ぐっと検索結果に良い影響を与えてくれますので、

ぜひとも考慮したい手法と言えるでしょう。

また、見出しを付けることは、記事の質を上げることにもつながります。

たとえば、長い文章になると、話の論点がぼやけてしまって、

文章全体がだらけてしまうことがあります。

しかし、見出しを入れて話の起承転結を明確にすることで、

より読みやすく構成がしっかりとするようになります。

記事の作成を外注する際には、

見出しを付けるなどの指定をして記事の構成とまとまりをはっきりさせるのも良いでしょう。

このように、キーワード戦略の中には、

キーワードを選ぶなどの基本的なことに加えて、

それをどのように強調するかというプロセスも含まれます。

こうした一連の作業をしっかりと注意して行うようにしましょう。
———————————————