アフィリエイトを始めていくにあたって

どのような考えで進めていったらいいのか?

どのような知識を身につけなければいけないのか?

どのような心がけですすめていったらいいのか?

よくある初心者がなぜ躓いているのか?

成功するためにどのようなことをしていけばいいのか?

という部分の内容になります。

よく言われるマインドにあたる部分なのですが

この部分は軽く見られがちです。

面倒くさくて、飛ばしちゃってガンガン作業しちゃうぞ

といったタイプの方も多いのですが

この基本的な考え方というものがなっていないと、軸がぶれ

やはりどこかで綻びがでてきます。

結果的にはノウハウとまったく違うことをやってしまっていたりですとか

どんな記事を入れても稼げないとか

問題がでてきますので

まずは、なんでもそうなんですが、基本を身につけていくべきです。

よくあるのはマニュアルを一回、流し読み的に読んで理解したつもりになって、

結果が出ずにやめていくといったパターンです。
アフィリエイターの使命とはなんでしょうか?

ネット上で検索してくる人、悩んでいる人に対して

最も適した情報を提供する、

あるいは、商品を紹介する、そういうことです。

ネット上にどれだけの価値を与えることができたか?

サイトとして記事を作っていって、どれだけの価値を持っているか

その対価としてのアフィリエイト報酬があるということです。

受け取る報酬料というのは、提供したサービス、記事や価値のことですが

その量かける提供した質、もうこれで決まりです。

これが、どちかでも欠ければ報酬は発生しませんし

アクセスも来ない、悪循環に陥ります。

ここは、しっかりと押さえなければいけません。

 

 

それから、「アフィリエイトでは物を売らない」

「売る」ということは、「販売者」の仕事です。

商品の開発者でありますとかが、最終的なクロージングをするわけで

そこで、多くのアフィリエイターは必死で売り込みをやっているんですね。

そうなると「2重」の売り込みになってしまいます。

人間は誰でも売り込まれることを嫌いますから

ここで売り込む記事を書いてしまうと失敗します。

ですから、販売者ができないことをアフィリエイターはやる

つまり、紹介するものとしての価値提供

販売者は基本として自分の商品がいかに優れているかを

ひたすら訴えてかけてくるものです。

露骨に他社の商品を比較したりできないので

例えばA社と比べてどうだとか曖昧な表現にとどまってしまいがちです。

アフィリエイターができることは、商品やサービスのメリット、デメリット

体験や口コミ、評判など客観的な根拠を示しながら

その情報を必要としている方に教えてあげる

これができるのが、アフィリエイターの特権であり

販売者にはできないことです。

アフィリエイターにしかできないことをして価値を提供していくわけです。