自宅で観るだけ【簡単トリミング教材】

学んでみたい方は公式ページ

http://www2.tomoni-tomorrow.co.jp/infotop/

 

 

 

 

 

 

今日は、自宅で犬を飼ってる人が

・カット、家で出来ないかな~

・カット代バカにならないよな~

・カット連れていくのちょっとメンドーだな~

みたいな悩みがあると思いますが・・・

そういうことに悩んでる人向けの記事です。

お店に頼んでるトリミングを自分好みでやって

おまけにその代金も節約しちゃおうということです。

 

ちっちゃい犬を飼ってらっしゃる愛犬家の方々は

結構、一匹じゃなくて多頭飼いしてる方も多いし、

トリミングって自分でできるもんなんだ

お店でやってもらうものなんだと思い込んでる方も多いです。

で、トリミングに年間どれくらいかかってんだろう?

って1匹1回7000円で計算してみると、あれ?

みたいなことはあるんじゃないでしょうか?

 

 

自分でトリミングなんて無理って思ってるかも知れませんが

愛犬をシャンプーしてブローして

自分好みにカットしてって楽しそうじゃないですか!

 

しかも、教えてくれる先生が

日本でもトップ技術を持っている先生だとしたら・・・

 

先生はコチラの方です。

 

 

確かに、こういう技術的なものを公開するということは

勇気のいることです。

長い時間をかけて習得してきた結晶としての技術を

6時間にポイントを絞ってまとめてあります。

 

プードルとかシュナウザーとか

ま、難しいのかも知れないけど

お店でやってもらうとホント、結構値段するからね。

 

 

専門学校行って、道具揃えて

学費払って、通っててなるとかなり決意いりますよ。

 

でも、これは、家でDVD見ながら真似して

カットすればいいんだから

それは、最初からうまくいく場合もあるかも

しれませんが、

失敗してもまた毛が伸びてきてDVD見ながら

カットして練習して

こういうのは、数稽古で何度か繰り返すうちに

うまくなっていくものです。

 

このDVD見てペットショップに面接行った人も

いるようですね。

今は、ユーチューブ見て外国の人が

寿司の握り方、独学で勉強して仕事にしちゃう

時代ですからね。

 

あと、例えばですが

一度、お店できれいにトリミングしてもらって

自分でマメにカットします。

顔まわり、おしり、足さきなど・・・

そうすることで、スタイルが長持ちして

お散歩仲間の方々から

「もうそんなに経ってるんだ!」

と、驚かれることもあるそうです。

 

 

トイプードルのベーシックなバブルスカット

 

からだは短く

足はボリュームあり

耳は下を短く

耳つきを高く見えるような感じ

お顔は丸い感じに

からだをバリカンでカット

まずは、首の部分から始めます

その時、顔が動かないように

顎下の毛を左手で軽く掴み

お耳がバリカンにあたらないように

少し押さえてあげるといいかもしれません

 

次は、首です

耳を持って首の皮膚を伸ばします

たるんだ状態でバリカンを入れると

皮膚を切ってしまう場合がありますので

気をつけながらやります。

 

太腿の付け根にも皮膚のたるみが

あるので同じように気をつけます

次に、前足の肩の部分を刈っていきます

最後は、お腹の部分にバリカンをいれていきます

その時、前足の付け根の部分をしっかり

持ってあげて

お腹に皮膚のたるみはないか必ず確認します

バリカンをあてる時にあまり強くあてないように

バリカンで形を作ってあげるというイメージです

 

 

・・・と、動画を字で起こすと

こんな感じなのですが、これを動画で見て

学習すればもう比較にならないほど

理解しやすいです。

 

講師である長瀬さんが多忙なため

少し返信に時間はかかりますが

メールサポートも付いてますし

万が一、気に入らなければ

90日間返金保障も付いています。

すごく親切だと思います。

 

自宅で観るだけ【簡単トリミング教材】