「広島カープ、37年ぶり、リーグ連覇!!」

おめでとうーーー。おめでとうーーー。

 

 

試合前から街にカープのユニフォームを来た方がうろちょろしており
もう、みな、お祝いムードでした。

さすがに今日こそ決めてくれるだろう・・・。

そんな祈りが通じ、厳しい試合展開ではありましたが、
無事に優勝をすることができました!!!

 

 

・・・と興奮気味に書いておりますが、もしあなたが
阪神ファンだったら・・・。

巨人ファンだったら・・・。

ましてや、野球なんて全く興味がなかったら。

今日の記事はきっと微塵も面白くないですし、ここまで
読んでくださっていたら奇跡だと思います。

 

やはり、相手が興味のある話、相手が「自分のことだ」と感じる話。

そんな話なら人は読んでくれると思うのです。

というわけで、今日の私の記事は残念な例といえます。

ですがもし、あなたがカープファンなら・・・。

おそらく一緒にワーイとやってくれて、きっとこのサイトにとても
親近感を持ってくださると思います。

 

不特定多数をターゲットにはできませんが、狙い撃ちをすることで
より深くメッセージが突き刺さると思います。

このカメラ講座は、

「一眼レフ持ってるけど、使い方分からないーーー!!」

という方にメッセージが突き刺さるように作っています。

 

初心者ではなくとも、持っているだけで満足のいく写真が
撮れないという方も、使い方が悪いのかな?と思っています。

 

しかも、今ならシルバーウィーク限定の特典をお付けしています。

※申し訳ありません。残り2日なので、お急ぎください。

 

【期間限定特典】——————————-

「花の美しい撮り方」&

「プロが教えるカメラの正しいお手入れ方法」

2017年9月20日(水)19時まで!

————————————————

 

 

 

 

■ 本当にいい写真を撮りたいなら、カメラにこだわるな
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

いい写真は、いいカメラじゃないと撮れないのかな?

一眼レフカメラに凝り始めると、こんなことが頭をよぎります。

もっと良いカメラがいるのかな?

もっと良いレンズがいるのかな?

もっとセンスがいるのかな?

 

実は、この答えはすべてNOです。

いい写真を撮るためには、普通のカメラと、普通のレンズと、
普通のセンスがあれば十分です。

では、何が足りないのかというと・・・

⇒()

 

例えば、葉の美しい赤色を撮りたくても、くすんだ色になる、
暗い色になってしまう。

 

などなど。

意外と、思い通りの写真が撮れません。

 

これは、腕が足りないわけでもなく、カメラが悪いわけでもなく。

おそらく、撮り方を知らないから。

撮り方さえ分かれば、あなたの写真のレベルがグーンと
アップするでしょう。

 

 

 

 

 

⇒()

 

2.プロの写真家の解説だから分かりやすい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

どうするとこうなるのか、ということを理屈で教えてくれるので
初心者にはとてもわかり易いのですね。

⇒()

 

3.そもそも、いい写真って何?の答えが見つかる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いい写真ってどんな写真?と聞かれて、すぐに答えることができますか?

おそらく、何となく、こっちよりはこっちのほうが好き、みたいな
感覚で判断していないでしょうか。

プロだから分かる、本当にいい写真と残念な写真の違いや、
イマイチな写真でも素敵な作品に仕上げるコツなど。

「それ、知りたかった!」の答えがバンバン見つかります。

 

こうした理由から、素人でも息を呑むような素晴らしい写真を
撮れるようになるんですね。

⇒()

 

ですから、今、大人に大人気のカメラ講座になっています。

さらに、今ならシルバーウィーク期間限定の特典も、付いてきます。

プロが教える、カメラの正しいお手入れ方法や、
人気の「花の美しい撮り方」講座など。

今だけの嬉しいプレゼント付きです。

【9月20日(水)までの期間限定】