G.W.が“終わった後”に需要の高まる

あるサービスをご紹介します。

きっと、一度は利用したことのある

サービスではないかと思います。

よろしければ一緒に考えてみてください。

ヒントは“G.W.の思い出”です。

G.W.後に需要の高まるサービスとは、

「写真のプリント」です。

連休中の写真を印刷に出す人が多いからでしょうか。

5月初旬は1年のなかでも、かき入れどきなんだそうです。

※ちなみに、8月のお盆休みの後、12月の年賀状を

準備する年末も需要が高まるそうです。

 

 

あと、もう1つ知っておいていただきたい

大切なことがあります。

それは、プリントした写真を受け取ったあとに

出てくる“あるお悩み”です。

何かというと、

「あのときの感動がイマイチ伝わらない」

「よく見ると写真がブレている」

といったお悩みです。

撮った瞬間は「うまく撮れた!」と思っても、

「プリントして引き延ばすとなんだかイマイチ…」

というのは、実はよくお話なんですね。

特に今、G.W.が終わった直後は、

撮った写真を見ながら、

「どうすれば、もっと上手に撮れたんだろう?」

と考える人が増えています。

あと1週間程で、早い人はゴールデンウィークに突入しますね。

本日は、G.W.直前に急に売れ始める“あるもの”を

ご紹介します。ぜひご覧になってみてください。

長期連休といえば、実家に帰省したり、

家族で旅行したりと

1年のなかでもたくさん思い出ができる瞬間ですよね。

そして、その思い出作りに欠かせないものといえば、

カメラです。
『せっかく○○に行くんだから良いカメラを買っておきたい。』

このニーズが大きいようでこの時期、カメラの販売数は

上昇傾向にあると言われています。

その証拠にデジタルカメラメーカー大手のニコン、

ペンタックスは、新型一眼レフカメラの発売を

4月下旬に合わせています。

大切なのはここからです。

これからカメラを買う人が一気に増えてきますが、

そのあとに出てくる、“あるお悩み”があります。

それは、せっかくカメラを買っても

「撮り方がわからない。」というお悩みです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今の一眼レフには、これでもか!というくらい

たくさん機能が付いています。

機械の扱いに慣れている方はいいですが、

メカが苦手な女性やお年寄りは、

「あのぶ厚い説明書を時間をかけて読むのは大変だ・・・」

初めてカメラに触る方でも、動画でカメラの設定や撮り方を

見てすぐにマネすることができますので、

短期間で写真を上達することが可能です。

といったお声をよくお聞きします。でも、

「息子や孫の楽しそうな姿をステキな一枚に撮りたい。」

【カメラ3弾セット】3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット