万馬券への道<馬の未来が見える>馬券透視術!

 

 

 

「競馬の魅力とは何なのでしょうか?」

 

誰かにこんな風に問われれば私の場合、

一言、

 

「パドックですよ」とお答えします。

 

次のレースに賭けている時は当然ですが、賭けていない場合であってもパドックはみます。

 

必ず。

 

なぜなら……

 

競走馬に対する観察眼を養うには、パドックで、

 

ひたすら馬を見るのが最適だと考えるからです。

 

また、パドックでの様子を継続的に観察することにより、

 

「おや……今日この馬は元気が無いみたいだ……」

 

 

「あの馬は、普段より気力があるように感じるなぁ」

 

などと、見る眼といいますか、勘のようなものが養われてきます。

 

そして本日お伝えしたいのは、

 

パドックで馬を観るときにおいての重点的なポイントです。

 

まず、

 

競走馬の体躯全体を一望できる位置を探します。

 

当然のことですが、

 

局所的な部分だけでは、顔色、毛並み、

 

歩き方等の総体的なチェックはできないのです。

 

それを確認できるであろう最適な場所は…

 

パドックの「カーブ付近」。

 

ここでなら、馬の体躯全体の観察ができます。

 

そこでは、主に何をチェックすべきか…

 

これまた当たり前ですが、

 

「その日」の馬の状態です。

 

名馬であっても、調子の良し悪しはあるので、

 

こちらが思い描いた望み通りの結果を残すとは限らないのです。

 

評判に流されず、自分の眼で判断していただきたい。

 

以下は、私が実践してきた馬の状態チェックのポイントをお伝えしていきます。

 

(ポイントその1)

~毛づや~

 

毛づやの何をみるのか。

 

太陽の下で照らされた際の「光沢」。

 

光沢の有り、無しをよくみてください。

 

内蔵の状態が良い馬は光沢も非常に良く、気力に満ちています。

 

 

逆に、毛づやが悪い馬は疲労が内臓に溜まっており、本来の力を発揮できないものです。

 

 

1つ注意していただきたいのが、

 

判別が難しい毛色種もいまして、

 

「芦毛」と言われる馬の毛づやは、非常に判別が困難です。

 

 

芦毛の毛の色合いは、

 

「灰色」「黒」「白」の3色の混合であることで、

 

日光の反射の具合が色により違ってきてしまい本当は光沢が無いのにもかかわらず、

 

光沢があるように錯覚してしまいやすいのです。

 

 

 

芦毛に関しては慣れるまで、ビギナーのチェックは大変難しい、

 

見極められないものと思って下さい。

 

それでも一応、芦毛の艶あり、無しの見分け方ですが、

 

通常の芦毛の毛づやに比べ、

 

「黒毛」が浮き出て見えているか、

 

「白毛」が浮き出て見えているかで判断をします。

 

 

あくまで、その馬の通常の様子よりどうなのか?で判断してください。

 

ほかの馬と比較してはいけません。

 

 

通常よりも黒毛が浮き出て見えていれば、

 

内蔵の状態、気力共々に「好調」であると言えます。

 

(ポイントその2)

 

~汗の状態を観察~

 

大量に汗をかいている馬は体力が消耗していると言えます。

 

光に当たると違いがよく解りますが、

 

汗をかいた部分は他の部分に比べて毛色が濃くなります。

 

 

一番解りやすい場所が、

 

競走馬のゼッケンのしたの辺りのお腹部分である、

 

「ひばり」が判別のつきやすいところです。

 

 

夏場は特に体温調整のため汗を大量にかきます。

 

最初からは見分けにくいかもしれませんが、

 

数をこなして眼をこやしていけば、解るようになります。

 

もう一点ポイントがあげると、

 

 

汗をかき、体力の消耗をしているのに、

 

時折落ち着きのない馬がいます。

 

その馬の様子に、

 

「この馬はやる気に満ちてるぞ~」

 

……と思わないことです。

 

充実したやる気などではなく、その馬はパニック状態の可能性があります。

 

一番人気の馬で、そんな様子であれば決して賭けないようにしてください。

 

汗をかき体力の消耗している上に、興奮して

 

更に体力を消耗しているので…

 

 

落ち着きの無さはレースでの暴走という危険もあります。

 

(ポイントその3)

 

~馬は落ち着いているか?を観る~

 

ポイントその2でも申し上げましたが、

 

パドックでの最中に

 

 

☆馬がよそ見をしている

☆馬が尻尾をずっとふっている

☆馬を引く厩務員ばかりを見る馬

☆馬が厩務員の手綱に従わない

☆馬が発情している(シンボルが出ている)

 

 

上記の場合は集中力もなくレースに参戦しても

 

実力を発揮できないばかりか、

 

レースの邪魔になってしまう可能性があります。

 

そのレースでの1番人気、2番人気の馬がこんな状態であれば、

 

もうそのレースには期待せず、参加は止めることをお勧めします。

 

 

なぜならば、

 

荒れるレース展開になるという、高い確率の予想ができるからです。

====================


まあしかし、万馬券がでる時と言うのは

こんな状況が多いわけではありますが。

 

 

個人的見解としてはお勧めしません。

 

かなりの上級者の方向きか、直感的に一発逆転!

 

を狙うギャンブルをする方向きだと思います。

 

 

それでは、明日、

 

私が実際に参考としている予想屋をお教えしようと思います。

 

競馬の予想と言うのは、現在数多く存在します。

 

 

インターネット、競馬雑誌、競馬新聞など、きりがないくらいです。

 

けれど、これらすべてに眼を通している時間はありませんよね?

 

ですから、

 

本当に信頼できると感じる、

 

 

高いクオリティーの情報を発信しているところをお伝えします。

 

万馬券への道<馬の未来が見える>馬券透視術!