絶望的な元サヤ。からの復縁 君子は豹変す 「大好き」率直に表現することの大切さ

 

 

 

 

よろしくお願いいたします。

今日は、どういったご相談ですか?

離婚についてなんですけれども・・・

はい、あなたおいくつ?

40歳です。

ご主人は?

40歳です。

お子さんはいらっしゃいますか?

いません。

いらっしゃらない。

ご結婚何年目?

1年です。

ご主人もあなたも初婚ですか?

私は初婚で、主人は再婚です。

お会いになったのはどういう関係で?

職場です。

で、 結婚まだ一年で離婚というからには、相当はっきりした理由がおありでしょう?

私がちょっときついこと言いまして・・・

それが原因で 言葉と 言った時の顔の表情で 糸というか

そういうのがプツンと切れたと言うか・・・

糸が切れたというのは二人の間の糸が切れたの?

それともご主人がキレちゃったの?

主人ですね・・・

御主人がキレちゃったの。

どういうふうに切れちゃったの?

ちょうど 長期的に休暇が取れるのがお互いありまして、

新婚旅行なども行ってなかったものですから

一日でもちょっと一緒にいたいなと私が思っておりまして

ただ主人も忙しいということはよく分かっているので、一緒には取れないという風に言われてまして・・・

たまたま主人が友人と出かけることになったんですけれども、

一泊でちょっと出かけるということでして そっちを優先にして休みを取ったりしてたのが

私にとっては・・・

私より先にそっちをというのが・・・

なるほどね。

どっちが先に決まったの?

休みは私の方で先には取ってたんですけれども。

ご主人は知ってた?

知ってたにも関わらずあなたと一緒に、一日も取らずに、

後から決まった友人との付き合いに行っちゃったのね。

私も今、実家から離れて暮らしているので、主人としては 色々とまあ主婦業と仕事、

私もちょっと仕事してるので大変だろうということで気を使ってくれて、

ゆっくりした方がいいと思ってそういうふうに言ってくれたみたいなんですけれども・・・

私にとってはちょっと 一日でもいいかなと思って。

一緒にいたかったのに、と。

それ、でもご主人に伝えたの?

伝えました。

きつい一言っていうのは何を言っちゃったの?

結婚して本当によかったのかとか。

あと、一泊というのがちょっと私もきちんと許せば良かったですけど。

なんら独身の時と変わらない行動してると、言ってしまいました。

御主人が独身のつもりじゃないのみたいなということですね。

私としてはその一緒にいたいというか、なんか 私より先にそっちを楽しみにしてる姿を見るのがちょっと嫌でした、正直。

これ友人と遊びに行ったの、 友人は男女はどっち?

男性です。

男性なのね。

そうすると、 あなたのきつい一言でご主人のほうがキレちゃったらしい、そのキレ方っていうのはどうなっちゃったの?

落ち込んでしまいました。

落ち込んじゃって。

1、2ヶ月ぐらい何も話さなくなりました。

口を利かなくなってしまった。

はい。

なるほど。

すごい決断が早いんですけど。

最初に離婚したいんですけどって言った?

もう離婚という風になってるので、いろいろと話し合ったんですけれども

もう離婚しかないと・・・

もうこれ以上こういうふうな生活で 暮らすのは大変だということでしたので

このままの状況でいてもお互い良くないということで・・・

また突然・・・

元には戻れないという、今までみたいな元には戻れないと。

あなたはお父さんもお母さんもまだお元気?

父が・・・ 母は他界してます。

ご主人のほうはどうかな?

両親います。

御兄弟は?

私は妹がいます。

ご主人のほうは?

一人っ子です。

あ、一人っ子ね、はい。

あなたとしてはどうなんですか?

本当は出来ればやり直したいという気持ちはあったんですけれども。

でも、もう ちょっとずつけじめをつけようかと思ってます。

御主人はそのなに?

あなたが一緒にいたいというのにもかかわらず、遊びに行っちゃった。

それに対して、非は認めてないわけね?

いや、認めてます。それは悪かったと。

寂しい思いをさせて悪かったということは言われました。

あ、そうなの。

にもかかわらずに戻れないっておっしゃるの?

そうすると、 今日の相談は何でしょう?

離婚するにあたってこれから、 自分の気持ちの整理がちょっとつかなくてですね。

誰かにこの話をしたくですね、 電話をしたんですけれども。

あなたさ、さっきから言ってるんだけど。

離婚するにあたりましてっていうのは、あなたしたくないわけでしょう!

はい・・・

自分の気持ちは言わないで、 離婚するにあたってって、 決めてる理由は何なんだろう?

もう元には戻れないとわかったので・・・

え?わかったの?

それ言われてるだけでしょう?

ま、それで誰かに話をしたかった。ということで。

ま、 心の整理がつかなかったので、はい。

じゃあ、どう心の整理をつけたらいいでしょうというご質問でいいかな?

はい、今日は作家で翻訳家の三石由紀子先生に伺ってみようと思います。

先生、よろしくお願いいたします。

あのね、離婚したくなくて、 本当にやって行こうと思うんだったら 君子は豹変するっていうことを知ってます?

君子は豹変するっていうのはね、頭のいい人物っていうのは、

自分の過ちを過ちっていうふうに悟ったらね、

あの恥ずかしげもなく、手の平をかえしたよう、舌の根も乾かぬうちに

コロッと態度を変えることが出来るっていう能力ですよ。

立派な人物はそういうことが出来るっていう諺がね、君子は豹変すっていうんですよ。

で、もし本当に離婚したくなければね、

あなた今日は御主人帰ってくるわけですよね?

帰ってきたらとにかく玄関で抱きつく!

でね、おかえりなさいって言って抱きつく。

それでね、 本当に悪かったと、今まで。

私は、 心を入れ替えますというんです。

でね、面白いこと、今から御主人が帰ってくるまでの間にね、 面白い話題三つ考える、三つ。

三つ思い出して、 ナンダカンダ言えるようにするんですよ。

女房なんてね、ヘラヘラ笑ってればいいんです。

一人っ子のご主人なんてのはね、多分ね、産まれた時からさ、 いろんな話題を提供してもらって、

自分が心地よくすむことにね、家族で全力を傾けてくれたっていう 暮らしが長いわけですよ。

それをね、例えばね、二、三ヶ月話さずに平気なんて女とね、暮らせるわけない!

つまりね、御主人が嬉しいこととか、おもしろいこととか、楽しいこととか

言わない限りね、

あなた反応しなかったわけですよ

おもしろいことひとつ言わず・・・

好きだとも愛してる人にも言わないでよく暮らせたと思いますよ、私ならとんでもない!

よくここまで我慢したって私ならいいたい。

私ならとんでもない !

これ以上はって、

よく我慢したって私なら言いたい。これ当然ですよ、あなた。

何の不思議もないのね。

それでね、反省すべきことはその性格ですよ。

要するに、自分から楽しいことを為さないで、あなたも待ってたんだよ。

両方で待ってたのさ。

楽しいわけないじゃない。

笑われようが、自分がバカになろうがね、

相手を楽しくすることだけを考えなければ、

赤の他人との生活なんてできるわけないんだよ!

それともうひとつ、 あなたのとんでもない誤解はね、

私にひどいことを言ってしまってそれで主人が落ち込んだって言いましたけど、

あえて言うならね、取り返しのつかない言葉なんて一個もない!

どんなこともですよ。

だってね、人間ですからね、気分の悪い時もあるしね、

知ってる言葉があれば使いたいしね、 勝手してれば使いますよ。

でもね、それをね、そこにこだわるんじゃなくて、

あんなに落ち込ませちゃったんだなと、でも私が言いたかったのはね、

私と結婚してよかったかどうか?というセリフにはなったけれども、

そういうことではなくて、 「私はあなたと結婚して良かったんだ」

って言いたかったですよってことなのよね。

それを質問で聞いてしまった私はバカだったと、いうことをあなたは訂正するチャンスはあったはずなんですよ。

二ヶ月も三ヶ月もね。

そこがバカ!バカなんですよ。

それからね、独身の時と同じじゃないってふうに 言っっちゃったけれども、

言いたかったのは「私と遊んでください!」でしょ!

私あんな言葉で言っちゃったけれども、私の気持ちは、私と遊んでください、

だったのよってことをあなた言えたんですよ。

だからね、取り返しのつかない言葉なんてねないんだからね、

そんなところにこだわってないで言葉が足りなかったんですよ!

あなたの場合、多すぎたんじゃない。足りなかったですよ。足していけばいいんですよ!

こういう意味だった、ああいう意味だったって。

で、セリフのひとつおきくらいにあの、

「大好き」って入れて言ってみたら?

あのね、でもね、あなたね離婚したくないんだったらできるよ!

人間ってね、一番大事なことのためっだたらできるはずなんだ!

本当にあなたがね、この生活を続けたいんだったら

まずは、君子は豹変すですよ。

今日からあなたが私が言ったようなことをね、

ご主人の顔見た途端に まず玄関で飛びつくんだよ、

で、ごめんなさいと言って泣く。

ま、笑ってもいい。その時の調子でやってごらんなさい。

で、ふたつめはね、 あなたやっぱり徹底的に反省しなきゃいけない!

言葉数が少なかったんですよ。

あなた言葉が多かったんじゃなくて少なかった。 ね!君子は豹変す、ですよ。

本当に欲しいもののためならできますよ! できると思うわ。

鏡みて、ちょっと笑う練習してさ。

楽しい話題三つくらい考えて・・・

あ、分かりました・・・

分かりましたって

あーよかった。

おわかりいただけましたか?

ちょっとこう、あまりに真面目すぎんだよね。

真面目に相手の言うこと聞いて、その通りにしないといけないと思っちゃっわないで。

もっと自分をもって!

自分。自分が別れたくなかったら、三石先生のアドバイス聞いて、

自分なりの動きをして。

もうちょっと自分を出して。

頑張ろう!

頑張ろう!

頑張りましょう。

失礼します。